1. トップページ
  2. 【WiMAX VS フレッツ光】比較の巻
  3. 使える通信エリアで比較 - WiMAXとフレッツ光はどちらが田舎でも使えるか?

使える通信エリアで比較 - WiMAXとフレッツ光はどちらが田舎でも使えるか?

WiMAXはフレッツ光に比べると歴史が浅く、まだいろいろ成長している段階で進化し続けています。一方フレッツ光は既に昔から完成された回線で、今後は料金の値引き以外は特に進化の余地がありません。

つまりWiMAXとフレッツ光の差はいろいろと少しづつ埋まっているのですが、どうしても差がついている部分通信エリアの広さです。

WiMAXの場合

WiMAXはどんどん通信エリアが広がっているものの、田舎ではやはり通信不可のところが多く、微妙なエリアでは使う場所によって不安定ということも。

事前にレンタルや通信エリア範囲内の端っこにいないかなど、使う場所の吟味をしておくといいでしょう。

また、最高速度のエリアは東京都心などから全国に広がっていくため、田舎に近いほどその恩恵に預かれるのが遅くなることもお忘れなく。

フレッツ光の場合

フレッツ光はNTTというバックボーンがあるため、今となっては昔に比べると結構な田舎でも光ファイバーケーブルが引かれており、その範囲はじわじわと広がっています。

フレッツ光の場合はむしろ田舎のほうが通信速度が速いくらいです(混んでいないから)。なので田舎で使用するならフレッツ光に軍配が上がります。