1. トップページ
  2. 【WiMAX VS フレッツ光】比較の巻
  3. 申し込み・解約のしやすさで比較 - WiMAXとフレッツ光はどちらが簡単か?

申し込み・解約のしやすさで比較 - WiMAXとフレッツ光はどちらが簡単か?

初めてインターネット回線を契約する、手続き面で苦手という人にとってはなかなかハードルが高いWiMAXやフレッツ光の契約。

実際はやってみればこんなものか~と思えるものですが、開通と解約のときにどのような手続きが必要か確認しておくと安心できると思います。

WiMAXの場合

WiMAXはクレジットカードがあればネット上だけで申し込みが完結します。基本的なことを入力して送信するだけです。口座振替を選択される方は、後に送られてくる口座振替依頼書に銀行印を押すなどして送り返すだけです。特に難しいことはありません。

解約時もネットで行えます。この場合の注意点としては、WiMAX契約とプロバイダ会員契約を同時に解約するということ。もし他のネット回線とか、プロバイダ会員の特典とかを利用していないのなら、プロバイダ会員(月額200円くらい)を残していても意味がないので忘れずに解約するという点です。

これは解約ページでどうするか聞かれるので忘れることはないでしょうし、忘れてもそこまで大きな被害ではないですね。

また使用していた端末はレンタルでなければ返却する必要もありません。なので解約申し込みしたらそれで終わりです。

一部接続業者の解約方法に注意

基本的にどの接続業者でもネットだけで解約できますが、接続業者によっては書面の取り寄せから始めないと解約できないところもあります。

家電量販店がやっているWiMAX契約は書面解約のところが結構あります。ニフティやビッグローブといった有名大手は基本的にネット解約O.K.となっています。

フレッツ光の場合

フレッツ光もWiMAXと似たようなものです。WiMAXと違いフレッツ光はNTT代理店に申し込むことが一般的なので、NTT代理店から申込み後に電話がかかってきます。

その後回線工事日の決定、部屋立ち入りの回線工事と続き使用開始となります。そのためWiMAXより若干手続き面で重い印象がありますね。

解約時はレンタルしている端末の返却が必要です。返却するだけなので大したことはありません。

引っ越しが多い人はフレッツ光が面倒かも

WiMAXは端末さえあれば日本全国エリア内ならどこでも使えます。他府県で使用する場合でも事前の申し込み等も必要ありません。

でもフレッツ光は自宅だけになります。なので、引っ越しが近い人や頻繁に引っ越し・異動があるような人は、その度にフレッツ光契約の移転手続きを取らないといけなくなります。

異動が多い人や、仕事の都合で住まいが複数あるような人はWiMAX1本で統一したほうが便利でお得でしょう。