1. トップページ
  2. 【WiMAX VS フレッツ光】比較の巻
  3. 通信安定性で比較 - WiMAXとフレッツ光はどちらが優秀か?

通信安定性で比較 - WiMAXとフレッツ光はどちらが優秀か?

インターネット通信が快適かどうか?それを決めるのは安定性です。昔は速度でしたが、今は速度もこなれてきて安定性を重視したほうが間違いありません

安定性はフレッツ光に軍配…しかし?

安定性は無線より有線のほうが圧倒的に有利です。では無線のWiMAXはダメでフレッツ光は安定性抜群か?というと違います。ちなみにフレッツ光も無線で繋げます。自宅への引き込み回線が有線か無線かという話です。

WiMAXは確かに無線で接続するので不安定さは否定できませんが、フレッツ光も有線なのに不安定さが出ることが問題となっています。

フレッツ光は有線なのに実は周りの環境に影響される

周辺のフレッツ光利用者の数、利用目的によって自分のフレッツ光の安定性に影響が出ます。

フレッツ光は速い回線速度を持っていますが、自分で独り占めできるわけではありません。特にマンションタイプの場合、1本の回線を各部屋で同時に使うため、自分以外の誰かが一斉に動画ダウンロードしたりすると一気に遅くなります。

また戸建てタイプ、マンションタイプ共に、近所周辺の一定エリアの利用者数、利用状況にも影響されます。なので住んでいる場所によっては、夜7~10時くらいは3Mbpsなどと使い物にならない速度に急に落ち込んだり、急に元に戻ったりと不安定さが出ることがあります。これは特別珍しいことではなく、結構ありがちなことです。

主にプロバイダの乗り換えで解決することが多いのですが(私は安いプロバイダに乗り換えるという一見効果がなさそうな方法で解決しました)、2年契約縛りのプロバイダ契約だとそれも簡単にはできないでしょう。

WiMAXも同じく周りに影響される

WiMAXの場合も似たようなことは言えます。周辺にWiMAXユーザーが多いと当然に混雑するので回線が不安定、速度が落ちてしまいます。

また建物状況など障害物によってもかなり影響されます。この場合は端末を置く場所を変えるなどの対策ができるので、どうしようもないフレッツ光よりはまだ融通が効く範囲が残っています。

フレッツ光だから絶対に安定しているわけはないが、概ね安定している

つまり、有線のフレッツ光だからといって必ずしも安定しているとは限らないということです。特に一般家庭が集中して使う夜の時間帯はひどくなりがちです。

最近はひかりTVなど動画配信サービスをTVに映して使う家庭も増えたため、より不安定さが増えている感じがします。

ちなみに私は某大手プロバイダを3年使っていたところ、ある時期から夜7~12時くらいの間は3Mbpsとか訳の分からない速度に落ち込んだことがあります。その時間帯は30Mbpになったり10分の1の3Mbpsになったりと不安定になり困っていました。

ずっと快適に使えていても周辺使用状況で急に安定性が変わってしまうことがあります。これはWiMAXでも当然同じ。

ただ有線という安定性を出せるバックボーンがある分、フレッツ光はまだ安定しやすい。かつプロバイダ変更で解決する可能性がある(上記トラブルはプロバイダ変更で直りました)という点では、WiMAXより安定性に優れていると言えます。