1. トップページ
  2. 【WiMAX VS フレッツ光】比較の巻
  3. 使えるようになるまでの時間で比較 - WiMAXとフレッツ光はどちらが早く開通するか?

使えるようになるまでの時間で比較 - WiMAXとフレッツ光はどちらが早く開通するか?

インターネット回線が必要になるときというのは、主に住環境が変わった場合が多いですね。もしくは仕事の出張などでモバイル環境が急に必要になったなど、使いたいシーンの変化もあるでしょう。

WiMAXとフレッツ光は使いたい!と思った時にどれくらいの時間で使えるようになるのか?この点について紹介します。

WiMAXの場合

WiMAXはクレジットカードで支払うならネット上で申し込んで数日で端末が届きます。口座振替の場合は銀行口座の届出印を押す書面の往復が必要になるため、実質そのやりとりの時間分開通が遅れます。

クレジットカードの場合でしたら、各接続業者の規定と混み具合に左右されますが、だいたい翌日~1週間の範囲にWiMAX端末が自宅に届きます。

WiMAXの場合は無線通信なので回線工事が不要です。なので、端末が届いたら簡単な設定を行うだけ。それで即電波を拾ってくれるのでネットができるようになります。

つまり、WiMAXは使いたいと思って数日で使えるようになります。

フレッツ光の場合

フレッツ光は申込み後、確認の電話と工事日の打ち合わせがあります。

混んでいなければすぐにでも工事日を指定できますが、工事業者の数は限られているので全く自由に指定できるわけではありません。

回線工事が終わればその日からネット開通します。申し込んでから2週間くらいは考えておいたほうがいいでしょう。ただ、フレッツ開通工事日は引越しシーズンになると、自分の都合のいい日に予約が取れずに2ヶ月先など非常に待たされる場合もあります

そして部屋内にケーブルを引き込んで機器を設置するため、必ず工事業者の人が部屋に上がることになります。一人暮らしの女性、何か精密な仕事をしている部屋などの場合、誰かに入って欲しくないのならフレッツ光はやめておいたほうがいいでしょう。