1. トップページ
  2. 【WiMAX VS フレッツ光】比較の巻
  3. 利用目的で比較 - WiMAXとフレッツ光はどちらが使いやすいか?

利用目的で比較 - WiMAXとフレッツ光はどちらが使いやすいか?

WiMAXは遅い、不安定というイメージがありますが、毎年その状況は改善していっています。逆にフレッツ光はごく一部の都市部などで通信密集状態が起きて回線速度が劇的に遅くなるトラブルもあります。実際に私もそれに見まわれて3Mbpsというありえない数値になりました(これはプロバイダ変更で解決することが多いですが)。

ただ全体的に見るとフレッツ光のほうが安定性、速度で圧倒的です。

しかし、フレッツ光が安定してはじき出す性能を必要とするネットユーザーは極々少数で、ほとんどの人がオーバースペックで余分に余らせているのが現状です。

「ネットができたらいい」そんな感じの人にはWiMAXで十分すぎるほどです。そこそこネット回線にこだわりがあるヘビーユーザーでもWiMAX一本で契約している人は多いくらいです。

そこで、利用目的別にフレッツ光のほうが向いているというケースを紹介します。

オンラインゲームのFPS

FPSなど高度な反応速度が求められるオンラインゲームをやるならフレッツ光じゃないと勝負になりません

こういったゲームはpingと呼ばれる回線の安定性、揺れを表す数値の小ささが求められます。国内サーバーだと少なくとも50以下。できれば30以下だと対戦で不利になることはほとんどありません。

WiMAXになると無線で全て繋ぐため、どうしても安定性にかけるためping値が100以上にになることがあるなど高い値になってしまいます。

対人戦がないオンラインゲームならこのping値は関係ありません。WiMAXでも問題なくプレイできますし、その差は実感できません。

仕事で常時使う

WiMAXはトラブルが多いわけではありませんが、無線という性格上どうしても意外な外敵要因に影響されやすくなります

そのためある日突然繋がりにくくなってしばらく安定しなかったということが過去にあります。これはWiMAX側の原因の場合もあれば、周辺環境の変化もあります。例えば基地局を設置していたビルが解体されたとか。

その点フレッツ光は光ケーブルで自宅まで引きこまれますので、そこから先は無線で繋いでも周りに影響されることはほとんどありません。

仕事で使う場合、特にネットが必須の仕事の場合は使えないなんていう可能性が少しでもあると死活問題になります。お仕事で使う場合でもそこまでネット頼りじゃないのならWiMAXでO.K.ですが、ガッツリ使う場合はフレッツ光のほうがいいでしょう。

動画配信をする

ユーチュバーやニコニコ生主など動画配信を頻繁にする人は、フレッツ光のようなアップロード速度に安定のある回線がおすすめです。WiMAXでも可能ですが、次の問題もあるためおすすめできません。

それが通信量制限です。

WiMAXは通信量制限がある

WiMAXの現行規格であるWiMAX2+には月間7GBの通信量制限があります。制限を超えると速度が大幅にダウンします。

動画は1本画質にもよりますが1GBくらい簡単に達します。またYoutubeでは最大アップロードファイルサイズの引き上げを行っており、当初は1GB上限だったものが20GB以上に引き上がってきています。

WiMAXでも月額料金を700円ほど追加したギガ放題プランなら上限はなくなります。ただそれでも3日間の通信量が3GBを超えると速度制限が行われるため、アップロードも重く遅くなってしまいます。

フレッツ光はアップロードに余裕がある

フレッツ光だと1日のアップロード制限は30GBくらいだとされていますが、契約プロバイダによって基準、厳しさが違います。ただそれでもWiMAXと比べると余裕の差は歴然としています。

特にニコニコで生放送をやるような人は回線の安定性も含めてフレッツ光がおすすめです。

高画質動画のダウンロード

例えば映画や男性ならDMM.comとかでエッチな動画なんかを購入すると、ネットの違法動画などと違って高画質なものが見れるようになっています。高画質な作品は大体1本2時間で4~6GBくらいにはなるので、WiMAXだと通信制限に簡単に引っかかってしまいます

フレッツ光はその点アップロードには制限はあるものの、ダウンロードには制限がないのでどれだけ動画を落としても見ても問題ありません

だから大量にダウンロード、動画視聴している人が近所に多いとフレッツ光であっても激遅になるんですけどね。

高画質動画の連続視聴・頻繁な再生

YouTubeのHQ画質じゃなければ1GBの通信量になるには大体4時間くらいの視聴が必要なので、YouTubeやニコニコ動画を頻繁に見る程度ではギガ放題プランじゃなくても問題ありません。

ただ高画質モードの動画の長時間視聴になると若干厳しくなります。先ほどの動画販売ダウンロードに比べると軽いデータ量ですが、見ている時間によっては制限がかかるかもしれません。

ただ制限がかかってもネット通信できなくなるわけじゃなく、通信速度が遅くなってしまうということなのでこの点は勘違いなきよう。

これらに当てはまらないならWiMAXで十分

こういったヘビーな使い方をしない人ならWiMAXで十分と言えます。あとは使う場所によって変わる通信安定性が気にならない、高画質動画までいかなくても毎日何時間も動画をストリーミング視聴するなどなければ、基本的にWiMAXでO.K.と言えますね。